読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

短編『もふもふ怪獣』

景色がひしゃげて、くしゃくしゃの「く」がこちらに飛び出してくる。と思うと、景色は白いもふもふに覆われた。世界はもふもふ怪獣によって制圧された。 「ちょっと、どいてったら」「むすん」 犬と違って猫はきままにやるらしいから、手がかからないのだと…