読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Intel Centrino Wireless-N 1000 を Win10で動かすには

Computer

Intel Centrino Wireless-N 1000をWin10で動かすには、という記事です。タイトルそのままとは清く正しい。

 

Windows10にアップデートするとき、一部のドライバが対応しておらず動かないということが往々にしてあります。我が家の2009年製ラップトップにくっついてたCentrino Wireless-N 1000もそのクチでして、

f:id:yukk_laz:20160506181236p:plain

 

Windows10用ドライバーがない(2016/5/6時点)。

 

 

解決策ですが、

 

f:id:yukk_laz:20160506182204p:plain

ドライバーを削除すれば動きます。

何を言ってるんでしょうね?自分でもさっぱりわからないのですが、消したら動きました。試したいという場合、ドライバーのインストールディスクを持ってない方は、どうせ使えないんだからゴミになってもいーやくらいの心持で挑んでください。保証は一切できません。

 

あと注意点として、

・動いても100Mbps程度

・削除するときは有線LANに接続した状態で作業する

・セーフモードにする必要はない

・ヘタするとPCIにゴミ刺したままの生活になる

 

無線LANにリスクなく繋ぎたいのであれば、USBの無線LAN子機というのもあるのでそちらをお求めください。開拓精神に溢れた魔改造大好きッ子はぜひそのままリスクの海に飛び込んでください。自己責任で。

 

 

きっとレジストリWin7時代の残留したファイルが悪さしてたのかなあとも思いますが、いかんせんシステムログにもめぼしいことが書かれていませんし、どうなのかはさっぱりです。詳しい人がきっと解明してくれるのを待ちましょう。

 

 

 

さらに面白いことに、ドライバーの更新をしたのですが、

f:id:yukk_laz:20160506182904p:plain

削除したのに最新版のドライバーだったようです。

 

 

なんだそりゃ。まあ直ったからいいや。

詳細がわかったらまた追記します。きっと。たぶん。そのうち。

 

 

 

追記 2016 05 09

f:id:yukk_laz:20160509172955p:plain

削除した数秒後、ちょうどデバイスマネージャーを更新している最中に自動的にインストールされたようです。多分つながってた有線LANからひっぱてきたのかと。

ドライバを削除するときにはセーフモードを使うのが定石なのですが、セーフモードですらなかったことも何か関係しているかもしれません。まあ理由はやっぱりわからないんですけども。

そういえば、デュアルバンドとか使えるんでしょうかね?そのうちやってみます。

広告を非表示にする