H3リールガンとともに その4

 

f:id:yukk_laz:20161009111225j:plain

H3で修業を積むことにしました。なんか気が付いたことがあったらメモしていくことにします。
今回のテーマは『AIMについて』。

 

 f:id:yukk_laz:20161014162631p:plain

 使ってるうちに100000塗りポイントを超えていました。カンストしたわかばシューター以外は特に使い込まず、多くて30万ポイントとかなので、個人的にはかなりハイペースに使い込めてきました。

今のところの課題は、障害物向こうの相手と、打開です。解説の内容とはそこまで関係ありませんが、ここはH3Dでは重要だと思うので、多めに練習しようと思っています。

というか、H3系を練習しているとオマケで96凸とかも強くなっていくのってなんなんですかね?S+になったぎり96凸はほったらかしでしたが、いっそこのままメインに据えてしまいたいくらい。

 

AIMについて

H3系を扱うときの難関。相手を近づかせない戦術をとればあまりAIMせずに戦えますが、射程68族をはじめ、これ以遠の敵は打ち抜かなければ通用しません。ガチホコガチヤグラを止めるのにも、塗りたくるだけでは不十分です。

 

AIMを鍛えるために、ほかのFPSと同様に試し打ちを使いました。

f:id:yukk_laz:20161010143306j:plain

画像ではわかりづらいですが、ZAPを使い、二体のバルーン相手に左に一発撃ったら潜伏、右に移動して右に一発撃って潜伏、左、右、と繰り返しています。計8回当て切り、バルーンが割れればクリアー。慣れてきたらだんだんスピードを上げていきます。

BMP160くらいに慣れれば、前線張りながら動いているS+相手にZAP4発をブチ当てて倒せます。好きな曲を流しながらリズムに乗せるだけでいいです。私自身、『少女ファインダー』(BPM170)聞きながらスコスコ撃ってただけです。楽しめるときに、やる気がある時に、気が付いたらやりましょう。

スピードを鍛えたら、射程68に慣れるため、今度はH3に持ち替えてバシバシ。

ちなみに、ジャンプしながらだとブレるので、ジャンプしないクセをつけとくと当てやすくなります。

 

それから、薙ぎ払い撃ち、というテクニックがあるそうです。一発外し、次は確実に当てる!という局面で使えます。以下の動画で紹介されていました。

.

 

また、H3に焦点を当てたわかりやすい動画もありましたので、こちらも載せておきます。

 

とにかく、射程に慣れ、AIMスピードを引き上げられれば、なんでもいいので、自分が楽しいと思える方法を探してみましょう。

そんなかんじ。